無塗装樹脂パーツをコーティング

  1. featured
  2. 77 view

無塗装樹脂パーツをコートし色あせを防ぎ、汚れから守ります!
樹脂フェンダーは、露天に瞑されると簡単に緩くなり、
空気に触れると表面の顔料が失われて
隙間だらけの繊維状になって乱反射して灰色化します。
これが無塗装樹脂が短期間に退色して白っぽくなる現象です。
樹脂フェンダーキーパーをコーティングすると、
シリコン樹脂が高分子と架橋することで非常に高い耐久性があります。
特徴的なのは二酸化チタンを架橋膜の中に含み、
この二酸化チタンは日焼け防止クリームやローションに使われている紫外線フィルターで、
これが無塗装樹脂を紫外線から守ってくれます。
耐久1年間、無塗装樹脂パーツの色あせ汚れでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください!

.

関連記事

ラプターのメンテナンス

鷹や小型の肉食恐竜ですとか、アメリカで開発されたステルス戦闘機などを意味するラプター。毎年、欠かさずおこなう定期点検の到来です。図体は大きくて強面ですが、意外…

  • 87 view

冬こそ緊急パンク修理キット

ランフラットタイヤはパンク時にも緊急走行が可能なことから、最近ではスペアタイヤを積載しないが常識になりつつあります。スペアタイヤレスの車両でウインターシーズンにパンク…

  • 42 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は、定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します…

  • 23 view