ポルシェ997 シフトレバー動かない

  1. メンテナンス・工場
  2. 2115 view

こちらは、シフトレバーがPポジションから動かなくなってしまった、ポルシェ997 911ターボです。

このままでは、お客様の所から車を工場に移動出来ないのでパーキングポジションの手動解除をします。

解除方法は、シフトレバー前方にある小物入れのマットを剥ぐると棒状の物を刺す穴があり、押し込むと解除できます。

故障原因は、キーONでシフトロックを解除するソレノイドバルブの断線でしたが、部品はシフトレバーASSYで高額な上に国内、本国共に欠品です。

壊れているソレノイドバルブを取り出して修理します。

分解してオーバーホールが完了しました。

ポルシェ997のシフトロックソレノイドバルブの故障は治せるので、お困りの方はご連絡下さい。

.

関連記事

森本です

ちょっと話が後半から脱線する少々マニアックな記事です。これはラムダセンサーと呼ばれるものです。排気ガスの濃度を検出するセンサーで排気管に必ず刺さって取り付けられて…

  • 443 view

森本です

E46 ヒーターブロア交換です。多くの輸入車のように助手席フロアに潜って交換するタイプではありません。エンジンルームからアクセスします。ブロアに辿り着くま…

  • 14 view

森本です

前回の約束通り、人柱になってパナメリカーナグリルに交換してみました。グリル交換はバンパーを外す必要があります。213やGLAなども同じです。完成です・…

  • 205 view

森本です

w246のサーモスタット交換です。警告灯が出てしまうので交換しなくては車検もパスできません。作業はちょっと大変です。エンジン後方に見えるか見えないかのインマニを外して…

  • 147 view

春に向けてボディコーティング

当店のボディコーティングはクリスタルキーパーが基本で、ガラス被膜とレジン被膜の2層構造により紫外線の攻撃から塗装の劣化を防ぎ、水シミ(雨シミ、ウォータースポット)が着き難…

  • 180 view