なぜ春先 クルマの飛び石が多くなるのか

  1. featured
  2. 65 view

冬に滑り止めのために使用した砂や砕石が、
雪解けの乾いた路面に多く残っています。
それらがタイヤの溝に挟まれ、

何かのきっかけで飛んでクルマにダメージをあたえてしまうのです。
高速走行時ほど被害が大きく、
場合によってはフロントガラスを交換せざるを得なくなる飛び石の被害もあります。
フロントガラスの飛び石傷でお困りの方はご相談ください。
フロントガラスの修理はスピードが肝心です。
放置する時間が長いとそこからヒビが進行し修理不可能になります。
出来るだけ早い修理をお勧めします。

.

関連記事

緊急パンク修理キット

緊急パンク修理キットのご提案。タイヤ外しやジャッキアップ不要でパンク修理が可能です。水溶性、非毒性、不燃性の繊維、結合剤、ポリマーを配合して、タイヤの遠心…

  • 65 view

エスカレードのご注文

11年前にシボレーのフルサイズプレミアムSUVを買って頂いたお客様に今回はキャデラックのフルサイズプレミアムSUVをご注文頂きました。キャデラック エスカレー…

  • 17 view

オーダーカーお受けします

店頭に在庫がない、希望のボディカラーや装備がないなど、みなさまのクルマに対する拘りをなんなりとご相談ください。ご予算やご要望に応じ全国未店頭車よりリサーチをおこない、…

  • 15 view

小林です

今回はアルファロメオ ジュリア ベローチェ4WDに、REMUS(レムス)マフラーを取り付けので紹介します。メインマフラーとパイプは、オールステンレスで…

  • 8 view

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

平素は格別のご愛顧くださり心より御礼申し上げます。さて、本年のゴールデンウィーク休暇についてお知らせ申し上げます。誠に勝手ながら下記日程の期間中はお休みさせて…

  • 148 view