2022 Jan・フェラーリカレンダー

  1. featured
  2. 18 view

Ferrari 375 INDIANAPOLIS

1952年 ENGINE V12 60° OHC POWER 380HP
7.500RPM TOPSPEED 330KM/H
1950年にFIAがF1世界選手権にインディ500を含めることを決定しました。
1952年トップレーサーのアルベルトアスカリがハンドルを握り
フェラーリ375インディアナポリスで挑戦します。
200周の40周目にホイールハブが楕円形のハイバンキングサーキットに対応できず
あえなく破損に見舞われリタイヤします。
フェラーリF1は曲がりくねったフラットトラック用に作られていたのが原因でした。
モータースポーツではエンツォの最も屈辱的な敗北のひとつと言われています。
375はインディ500でうまく機能しなかったかもしれませんが、
それは歴史的にフェラーリのレースでの重要な部分を形成し、
その後の躍進に繋がったと思います。
70年前にフェラーリのF1シングルシーターがインディアナポリスで経験した大冒険。
その話を愛好家と共有できることを光栄に思います。
生産台数4台、是非みなさん見に来てください!

.

関連記事

小林です

こちらは1年点検でお預かりしたポルシェカイエンです、当社規定の点検項目により各部を点検します。走行距離に応じエンジンオイル、スパークプラグ、エアエレメントの交換。&n…

  • 9 view

更新日 3月15日

夏タイヤに交換したくてしょうがいない森本です。今日は変わったタイヤのお話です。クラシックビートルです。タイヤの側面が白くペイントされているホワイトウォール(ホワイ…

  • 16 view

森本です

最近の欧州車はターボエンジンが主流になってきています。大昔のように「ターボ=燃費悪」ではなく、ダウンサイジングターボもそうですが、エンジン制御が進化したおかげでパワーと…

  • 8 view

エアコンのメンテナンス

梅雨時期や夏場に入る前にカーエアコンのチェックを!カーエアコンが壊れてからでは安全運転にも支障が及びます。主な故障原因はガス漏れ、ガス不足、ガスのつまり、コン…

  • 51 view

スマートな軽自動車

スマートK(軽自動車)あります。平成14年3月登録、走行79,800キロ、ETC、ガラスルーフ、冬タイヤあります。珍しい左ハンドル、お好きな方いらっしゃい…

  • 74 view