小林です

  1. メンテナンス・工場
  2. 191 view

こちらは、車高が下がったままという修理依頼でお預かりしたポルシェ958 カイエンターボです。ヒューズが切れてエアサスポンプが動かないので交換し作動させたところ、フロントのエアサスよりエア漏れがあるので修理します。

特に右側の漏れが酷く、エアサスに全く空気が入っていない状態でした。

以前作業した他車種では、エアサスとショックアブソーバーは一体でしか部品はありませんでしたが、このカイエンでは一体の部品供給が無くバラで部品があるのでショックアブソーバー以外の必要な部品を使い分解、修理です。

しっかり組み付け完成です。

作業後、作動確認とエア漏れが無い事を確認し完治しました。

.

関連記事

ぼちぼちタイヤ交換の時期ですね

ぼちぼちタイヤ交換の時期ですね。ジャパントレーディングではタイヤ交換スペシャルチームを結成しています。タイヤ交換時に行なうメニューはタイヤ空気圧の点検…

  • 12 view

自作でつくった四角いレンチ

世界中のクルマをメンテナンスしていると多種にわたって個性豊かなクルマがあります。このレンチはフランス車のドレーンコックを外すことに使います。四角いレン…

  • 16 view

連休中も営業してます。

ゴールデンウィーク中は、ドライブには最高の天候になりそうだ。爽やかな風、乾いた空気。北海道の春は最高だぜ!と・・いうわけで、ドライブに…

  • 9 view

小林です

こちらは、お客様に購入して頂いたBMW F20 118ⅰです。念入りに点検したところ、特に異常は無く状態良い車です。唯一の不良個所が、モニター画面の端に剥離したよう…

  • 9 view