小林です

  1. メンテナンス・工場
  2. 140 view

今回は、オイル漏れの修理でお預かりしたルノー カングーです。

トランスミッションの下側にオイルの流れた跡が有り、辿って行きます。

サーモスタットハウジングからオイルが漏れているように見えますが、ここにはクーラントが入っているはずですが、

ハウジングを外して見ると、黄色の部分がクーラントが流れる通路で、青色の部分がオイルの通路になっていてパッキンの劣化やハウジングの歪み等でオイルだけが漏れたようです。構造的にはどうかと思いますが、オイル漏れは勿論の事、これから起こるであろうクーラント漏れも防ぐ事ができたので安心して乗って頂けると思います。

.

関連記事

小林です

今回は、W205 C43 AMGのサス交換で、性能、品質、耐久性に優れたH&Rのダウンサスです。こちらが、フロント側のサス。…

  • 111 view

小林です

こちらは、修理でお預かりのベンツ W463 G500です。リア左のパワーウインドウが動かないという修理依頼で、スイッチを押してモーターが動くのを確認したのでドアの内…

  • 22 view

長尾です

エンジンルームから煙りが見えたと言う事でレッカーで入庫のx3ですが車検時期も重なっていたので車検も同時に行います。煙の原因はラジエーターリザーバー…

  • 192 view

小林です

こちらは、走行中マフラーから耳障りなビビリ音がするという修理依頼でお預かりした、フェラーリ F430です。まず、社外マフラーのパイプに付いているエキゾーストフラップ…

  • 11 view

森本です

フォルクスワーゲン・ゴルフのウォーターポンプ交換です。ウォーターポンプに限ればワーゲン、アウディは漏れて交換、BMWは電動ポンプが動かなくなり交換ですが、ベンツに至って…

  • 5 view

3月スタート

2月が終わり今日より3月スタートです。2月は終わりというよりも、無理矢理終わらせたという状況です。それでも、多くの御客様に助けられ感謝です。気持ちを切り替えて…

  • 4 view