小林です。

  1. featured
  2. 10 view

DSC_0292

今回も、アウディA4のエンジン不調の点検、修理を紹介します。

症状を確認するとアクセルペダルを踏んでも車が動かなく、何度か

ペダルを踏み直すと動き出しメーターにはトラクションコントロールの

チェックランプが点灯しています。

DSC_0297

テスター診断すると、スロットルペダルスイッチのポテンションメーター1の異常という

フォルトメモリーが入っているので、このスイッチとエンジンECUとその間の配線を点検。

DSC_0307

点検の結果、スイッチの6ピンの内3番ピンが内部で断線状態になって

いましたので交換になります。

DSC_0298

このスイッチの不良は自社では珍しい症例でしたが、完治したので

安心して乗って頂けると思います。

.

関連記事

森本です

冬タイヤへの交換のご依頼が始まりました。天候によっては混み合いますので早めの交換を御勧めします。路温が低いこれからの時期はスタッドレスタイヤは思っているほど摩耗しませんの…

  • 6 view

ワイパーブレード交換のお勧め

みなさまワイパープレードの状態は良好ですか?雨の日、雪の日、ワイパーは良好な視界を確保するためにいつも酷使しているもの、いざ使ってみると、拭き取りが悪いで…

  • 3 view

思い出のステーキ

38年目のスタートをしています。今までの労をねぎらい新たなスタートを祝し、スタッフ一同で美味しいステーキをご馳走になりました。お陰様でパワーもりもりです。…

  • 6 view

サマーシーズンの準備

サマーシーズンの準備はお済ですか。タイヤ交換に始まり、タイヤのお預かり、アルミホイール修理、各種オイル交換、クーラント、バッテリー、ブレード、下回り洗車、ボデ…

  • 11 view

アメリカから輸入したGMC

お客様よりオーダーを頂きましてアメリカから輸入したGMCです。なかなかの迫力です。安心・安全への配慮を重視するアメリカのSUVは交通事故から身を守るた…

  • 21 view