森本です

  1. featured
  2. 10 view

おはようございます。今週は気温が高く経過するようです。今週も張り切っていきましょう!

プジョー1007のパワーウインドウ修理です。両側電動スライドドアという、失礼ながら「おいおい大丈夫か?」と思えるスタイル(技術も・・・)なのです。ドアが大きい分、当然ウィンドウも大きくてパワーウインドウのレギュレーターやモーターに掛かる負担も大きいので故障しやすいのです。この辺りはニュービートルも同じです。

こんな感じで開閉するので、パワーウインドウの修理といってもドアを開けたまま内張りを外して・・・・という作業はできませんので、このスライドドアを開けたり閉めたりしながら作業します。この車、スライドドアも壊れやすいので少々気を遣いながらの作業で大変なのです。今回はレギュレーター本体のガタでモーターにも負担が掛かってしまい、モーター自体が不動となってしまいました。レギュレーターとモーターはセットなのでメーカーも同時交換を強制的に推奨しているのかもしれません。

不思議なもので同じような修理車輛が立て続けに入庫します。プジョーを直したと思ったら今度はワーゲン・POLOのパワーウインドウ修理です。

 

ゴルフもそうですが、パワーウインドウは凄く弱いですから開閉時に”ダブル押し”と言われる開け閉めが終わった後に最後もう一度スイッチ操作する行為はやめましょう。欧州車のパワーウインドウが壊れやすいのはウインドウと支える部分が壊れやすい樹脂でできている為で、これは万が一の話ですが異物を挟みこんでしまってもレギュレーターが壊れてガラス自体を損傷させないためと閉じ込められた時の救出時を考えているという説があります。どちらにしてもウインドウからの異音やスピードが異様に遅いなどは故障の前兆ですので早めの修理が理想です。これから冬なのでウインドウの故障は大変なことになります。

.

関連記事

タイヤ交換受け付けております

タイヤ交換の時期になりました。ご自分でタイヤを交換する場合は、正しい方法をしっかりと守ってください。間違った方法でタイヤを交換すると、作業時の危険性が…

  • 209 view

ヒッチメンバー装着

今日の工場の様子。どうやらヒッチメンバーを装着しているようです。インタビューしたところ、取付するヒッチメンバーに防錆保護としてエンドックスを施工してから…

  • 68 view

中井です。

 2.3年撮り貯めた画像のSDカードがパーになって物凄いショックでした。予防でバックアップ、必要ですよね。古い画像で更新します。 BMW ABS点灯です。冬道でAB…

  • 17 view

春に向けて雪おろし作業です

北海道では毎年、屋根の雪おろしによる事故があとをたたないため、安全第一をモットーに、何日にも分けて少しずつ雪をおろしています。春に向けての準備です。雪もお…

  • 56 view

春に向けてのメンテナンス

アルジェント・ニュルブルクリンクの348がメンテナンスで入庫。この時期にじっくりと仕上げて、今シーズン春一番。気持ちよく風を切って走ってくれることでし…

  • 51 view