この時期は冷却水濃度にご注意ください

  1. featured
  2. 63 view

一般的にクーラントと呼ばれるエンジンを冷却するための不凍液は
エンジンにとって非常に重要な役割を担っています。
エンジン内部に水を循環させエンジンを冷却してエンジンの損傷を防ぐのが
クーラントの主な目的なのですが、
水道水をそのままラジエターに入れてしまうと気温が氷点下まで下がった時、
エンジン内部で水が凍ってしまいエンジンに重大な損傷を招く事になります。
例年、転勤などで北海道に来られたユーザーさんなどの車輌では、
凍結温度がマイナス10度程の車輌を多く見受けられます。
放っておくとエンジンにとって、とても危険です。
只今、お得な点検パックをお勧めしております!
不安な方はお気軽にお越しください。

.

関連記事

6/19工場風景

今日の札幌は現在は曇りですごしやすいです。天気予報によれば午後からは雨みたいですね。今日の工場は車検が4台入庫します写真は前回もUPした3…

  • 211 view

笠井監督ありがとうございます

弊社代表の恩師でいらっしゃる。旧北海道工業高等学校甲子園初出場を果たされた野球部笠井監督より、弊社40周年のお祝いを頂きました。学生時代に厳しくも暖か…

  • 351 view

NEWティグアンRラインの納車

今日は新車のNEW Tiguan R-lineを納車します。オーナーは当社創業当時よりお付き合いをして頂いているお客様の御子息です。赤ん坊から少年・青年と成長…

  • 408 view

ドライブレコーダー取付のご提案

一般のお客様や同業者様も含め、ドライブレコーダーの取付依頼を多数頂戴しております。事故やいたずら、あおり運転などの抑制にも役立つ事から近年ドライブレコーダ…

  • 68 view

MINI Cooper D Crossover All4入庫…

MINI クーパーD クロスオーバー ALL42016年4月登録、走行12,900キロ、車検平成31年4月、ミッドナイトグレー、ホワイトルーフ、クリーンデ…

  • 49 view

トンボ

トンボさん、少し早すぎませんか?今日はとても多くのトンボが飛んでいる札幌です。暑かったり寒かったり、体調を崩しやすい季節です。くれぐれもご自愛ください。…

  • 32 view