この時期は冷却水濃度にご注意ください

  1. featured
  2. 76 view

一般的にクーラントと呼ばれるエンジンを冷却するための不凍液は
エンジンにとって非常に重要な役割を担っています。
エンジン内部に水を循環させエンジンを冷却してエンジンの損傷を防ぐのが
クーラントの主な目的なのですが、
水道水をそのままラジエターに入れてしまうと気温が氷点下まで下がった時、
エンジン内部で水が凍ってしまいエンジンに重大な損傷を招く事になります。
例年、転勤などで北海道に来られたユーザーさんなどの車輌では、
凍結温度がマイナス10度程の車輌を多く見受けられます。
放っておくとエンジンにとって、とても危険です。
只今、お得な点検パックをお勧めしております!
不安な方はお気軽にお越しください。

.

関連記事

ドライブレコーダーの搭載率は49.3%

2022年の全国カーライフ実態調査では、ドライブレコーダーの搭載率は49.3%に上がりました。ドライブレコーダーの普及率は年々高まっているようです。事故や…

  • 308 view

年末の大掃除!

今日は年末の大掃除!一年の感謝をこめて気合いを込めて掃除をします。床やガラスや天井や何から何まで一日を掛けて徹底的にやるのです。おっと・・モップでバラ…

  • 23 view

HANDAです

今年も ラスト2週間を切りましたね。当社の業務も27日までですのでラスト9日です。工場も、営業もラストスパートをかけています?(ただ、 焦っているだけかも)工場は販売車の…

  • 11 view

2月の営業に関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。2022年2月15日(火)~2022年2月16日(水)休業中にいただいた、お問い合わせにつきましては…

  • 57 view

HANDAです

今日は少し涼しい風が吹いて秋を感じれますね。先日、ちょっと驚きの修理車輌が入庫しました。自分、又メカニックもよくHPに出させていただ いている件ですが、先日、御客様より…

  • 9 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日と明日水曜日は休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い…

  • 47 view