紺色には

  1. featured
  2. 6 view

29top141

ネイビーカラー(紺色)のワーゲンを並べてメンテナンス中、
紺色にはインスピレーション、ミステリアス、
ディープ、品格、高級、洗練、格式、規律、伝統、
などの意味があります。
オーナーが日々落ち着いてクルマと付き合える色なのです。
信頼感と言う意味もありますので
我々も信頼を裏切らないよう
心を込めてメンテナンスしようと思うのです。

.

関連記事

ボディコーティングの勧め

これからボディコーティング施工に出発するポルシェです。現在の車に施される塗装は飛躍的に進歩を遂げていますが、基本的に有機物で構成されています。有機物は時間…

  • 20 view

森本です

おはようございます。今週は天気が悪いですが張り切っていきましょう。VW・AUDIのTSI,TFSIエンジンに見られる典型的なオイル漏れの例です。エンジン上部にこのよう…

  • 6 view

小林です

今回はお客様から車検でお預かりしたBMW320の点検、整備を紹介します。法定24ヶ月点検の点検項目に則りテスター診断を始め、各部の点検やエンジンオイル交換等の油脂類の交…

  • 7 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 4 view

小林です

今回紹介するのは、いつもお世話になっているお客様のW205AMG C63で依頼された作業です。H&Rのスポーツスプリングへ交換しました。同時にブレーキパッド…

  • 4 view