長尾です

  1. featured
  2. 192 view

エンジンルームから煙りが見えたと言う事でレッカーで入庫のx3ですが車検時期も重なっていたので車検も同時に行います。

煙の原因はラジエーターリザーバータンクからの亀裂です。お客様には煙に見えたのかもしれません。リザーバータンクの亀裂はさほど珍しい事ではありません。早速作業に取りかかります。

タンクに付属しているホースなどを外し交換となりますがこの時タンクを引き上げると下側に付いているサーモスタットが必ずといっていいぼど壊れますので同時交換になります。

リザーバータンク

同時にエンジンのサーモスタットも交換しました。

交換作業が終わればエア抜きとクーラントレベルの点検をして終了になります。何事も無かった様にx3は無事、お客様に納車になりました。また安心して乗って頂けます。

おまけ

自粛中なので自宅でシャンプー❣

気持ちよかったね

.

関連記事

森本です

おはようございます。今日は少ネタを連発します。アウディB6クワトロのトランスファーシールからの漏れです。この年式になると当然のように漏れています。常時回転している部分…

  • 3 view

小林です

今回は、アウディQ5でサイドビューカメラの映像が映らないという故障修理です。確認すると同時にバックカメラの映像も映らないのでまずはテスター診断します。フォルトメモリーに…

  • 153 view

小林です

今回は、ポルシェケイマンのエンジンからの異音の点検、修理です。異音の音源は、ここ定番で壊れるウオーターポンプでした。クーラントの漏れはありませんが、プ…

  • 3 view

更新日 4月 8日

雪解けが進み冬場眠っていたフェラーリやポルシェといったスポーツカーにお乗りになられたお客様の定期点検での来店が増えています。私は特にこの時期、ス ポーツカーの点検や整備を…

  • 4 view

暖かい今こそエンドックス防錆施工

愛車の錆対策はお済ですか?春になり、下回りの洗車を済ませたなら錆対策です。下回りに発生する錆の脅威からクルマを守る目的でゴム系アンダーボディコーティング剤、エンドック…

  • 25 view

小林です

 こちらは、腐食が酷く折れてしまったお客様のアウディB-7A42.0TQアバントのリアコイルスプリングです。純正品は本国オーダーになるので、こ…

  • 163 view