小林です

  1. featured
  2. 5 view

今回は、国産車で身内の車の200系ハイエースで2回目のタイミングベルト交換と同時に予防としてウオーターポンプも交換します。

 

この車は、ウオーターポンプを交換するのにオルタネーター、A/Cコンプレッサー、それらのブラケット、そしてタイミングベルト回りを外す必要があります。普段整備している輸入車から見ると整備性は良いです。

 

交換し元に戻している所です。

 

クーラントが漏れていたので、サーモスタットも交換しました。

 

これはフューエルフィルターですが、こちらも併せて交換します。外してみたら真っ黒でした。

 

新品との違いが一目瞭然。

 

仕事で使ってる車で走行距離が伸びるのでこれから何十万キロ走行するかわかりませんが、しっかり整備をしていきます。

 

.

関連記事

検査員講習、疲れました。

昨日14日に1年に一回行われる自動車検査員講習に行ってきました。普段の業務と違い一日中の座学は中々辛いものがあります。法規的な内容と技術的な内容と半々ですがこれから…

  • 6 view

マイクロロン取扱しています

メタルトリートメントリキッド、マイクロロン。エンジン内部の金属摺動部の摩擦・摩耗を低下させ、回転を滑らかにし、エンジン騒音を防ぎます。また、エンジンの寿命…

  • 9 view

はじめてのおつかい

しょげないでよBaby~はじめてのおつかいは、なぜか見入ってしまう番組。ハラハラドキドキおつかいをする子供たち、見た目ヤンキーだけどとても優しいご両親。…

  • 12 view

森本です!

小林メカニックが355のウォーターポンプ交換(クーラント漏れ)をしています。エンジンを降ろさないと作業できないのですが・・・・・なんと燃料タンクを降ろして作業していま…

  • 6 view

森本です

春らしくなってきましたが、朝晩はまだまだ寒いです。体調管理に注意して今週も頑張りましょう!MINI(R50)のリアマフラーです。札幌で走っているMINIは多かれ少なか…

  • 4 view