小林です

  1. featured
  2. 6 view

今回紹介するのは、車検でお預かりしたフェラーリ328の点検、整備で、

法廷24ケ月点検項目に則り、各部を入念にチェックします。

 

走行距離は伸びてませんが、前回交換から10年以上経過しているタイミングベルト

を始め、オルタネータベルト、エアコンベルト、W/Pベルトを交換。

タイミングベルトの交換はリア左のフェンダーライナーを外し、他に色々外す部品

あって多少手間はかかりますがエンジンを下ろさずに作業ができます。

 

左右バンクのタペットカバーからのオイル漏れを修理。

 

前回した交換したガスケットの状態ですが、液状ガスケットの塗り過ぎか、

取付ナットの締め過ぎではみ出しています。これではオイル漏れを起こします。

 

普通に交換してはまたガスケットがはみ出すので、ある工夫をし綺麗に収まるように

しました。

 

エンジンとミッションのオイルパンもオイル漏れがあるので、ガスケットの交換も

行いました。

 

オイル漏れで汚れたエンジン回りを綺麗に洗い、他には油脂類の交換やバッテリーの

交換と、エンジン調整を行い検査を受けて合格し完成です。

 

 

.

関連記事

コルベットのオーダー

長年に渡りアメリカンスポーツを愛用して頂いているオーナーに今回コルベットをご注文頂きました。我々を信用して任せて頂き、スタッフ一同心より感謝いたします。…

  • 8 view

BMWのカブリオレ!

エレガントな2台のカブリオレ、435と650である。「地上で、空を駆ける」のキャッチフレーズがピッタリです。札幌も暑い日が続いており、当社の窓も全開で営業…

  • 13 view

レッツ・ビギン

6月も残りわずか・・最近の北海道は梅雨空の天候がつづき、うっとうしい季節であります。しか~し。いつものスカイブルー晴れの空を想像するだけで、気分は…

  • 9 view