小林です。

  1. featured
  2. 9 view

今回は、レクサスLS600hの点検ですが70000km以上

走行していますが不良個所が無く状態が良いです。

DSC_0107

これはエンジンルームですが、ほとんどカバーに隠れて

本体が見えません。

DSC_0103

全てのカバーを外して点検すると、唯一の故障で

冷却水漏れを発見。

DSC_0102

これはウオーターポンプですが漏れ跡があるので外してみます。

DSC_0104

ポンプの回転軸にあるメカニカルシールが壊れると

画像の中心の穴より漏れるようになっています。

DSC_0105

ポンプassyと同時にサーモスタットからもにじみ漏れがあったのでそのシール

リングも交換しました。

どの車もそうですが、冷却水漏れはエンジンのオーバーヒートの原因に

なるので定期点検では見逃さず修理します。

.

関連記事

車に対して真面目です。

私達が車の整備をする際に普段やっている事でオイル交換だけの依頼でも時間の許す限り、関係ないけどその車の洗車をしたりライトやブレーキなどの電気廻りを点検したりタイヤがパンク…

  • 4 view

小林です。

今回はメーターにABSのチェックランプが点灯したボルボXC70の点検、修理を紹介します。テスターで診断すると、フロント右スピードシグナル異常のフォルトメモリーが入って…

  • 6 view

美しい流線型の赤いボディ

決して新型のフェラーリではありません。美味しい魚で有名なメヌキです。先日無理なお願いをして根室で漁師をされているお客様より送って頂いたものです。し…

  • 19 view

ドライブレコーダー

写真のドライブレコーダーを特価で販売します。ご存知の通りドライブレコーダーは事故に遭遇した時に、よく過失割合でトラブル場合の問題解決の役に立ちます。実際、…

  • 4 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日と明日水曜日は休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。次回お…

  • 6 view