小林です

  1. featured
  2. 2 view

今回は、ジェッタ2、0FSIでメーター内にエンジンとEPSのチェックランプが点灯、故障の症状はエンジンの加速とミッションの変速不良でこれを点検し修理したので紹介します。

テスターで診断するとミッションの故障でエンジンスピードアウトプットセンサーの故障または断線、ショートというフォルトメモリー入力されていました。

点検をするとミッション本体に付くセンサーの集中配線コネクターでその配線の内の1本が切れておりそれを修理すると完治し、この1本だけで無く入っている6本全てを予防で修理しました。

これは比較的分かりやすくて良かったのですが、症状がなかなか出ないものや分かりにくいものが沢山あるので今後より勉強し早期解決、早期完治を目指し日々努力します。

.

関連記事

小林です

今回紹介するのは、シボレータホで走行中突然異音が発生し、走行不能になったという事でその点検、修理です。入庫してすぐ車を動かすと、左前のタイヤ付近からバ…

  • 6 view

鮮やかなCLA、納車に向かいます

いつもお世話になっているお客様に、限りなく新車に近い状態の、色鮮やかな赤いCLAをオーダー頂きました。統計的にみて赤い車は、緊張色、進出色、膨張色なので、事故…

  • 4 view

更新日 4月30日

写真の車、販売しました。本日27年お付き合いさせて頂いている根室の御客様に納車です。写真で見てお分かりでしょうか?ただのGOLFでは有りません。 マフラーを見てお分かり…

  • 9 view

VOLVO V40 Cross Country T5 AWD…

VOLVO V40 Cross Country T5 AWD売約済みになりました。2015年2月登録、走行15,400キロ、車検新規、アイスホワイト、…

  • 4 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 5 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。