小林です

  1. featured
  2. 20 view

今回は、車検で預かったベンツV280のエンジン不調を修理したので紹介します。


修理の依願事項で、アイドリング中タコメーターの針が上下に振れるという内容ですが、確認すると6気筒のエンジンが5気筒になっており明らかに失火していました。

テスターの診断結果は3番シリンダーのインジェクター内の断線という内容で燃料が噴射していない事がわかったので交換になります。このインジェクターはインテークマニホールドの裏に付られており画像のようにかなり分解してからの部品交換です。今回の症例は比較的分かりやすい物でしたが、中には症状が出ずらい物や頻繁に症状が出ても分かりにくい物がありますので私達は日々勉強し不調の早期解決を目指します。

.

関連記事

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は、定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します…

  • 13 view

更新日 6月 7日

朝から肋が痛い森本です・・・・。室内、エアコンの除菌が簡単にできるデオテック・グリーンシャワーが入荷しました。作業時間はたったの15分程度で量販店には置いてないものです…

  • 19 view

小林です

こちらは、室内のイルミランプが点灯すると、特に冷間時にジージーと異音がするという修理依頼で入庫されたミニクロスオーバーです。早速症状をすると、その音源は4ピンリレーでイ…

  • 7 view

小林です

今回は、この赤いゴルフのお客様の修理依頼で、エンジンストール、メーター内のバッテリーマークが点灯、アイドリングの回転数が上がったという内容を点検します。エンジンスト…

  • 8 view

長尾です

車検で入庫のA3、受け入れ中ホーンが鳴りません。探求開始!まずは、ヒューズ、リレー問題なし。次はホーン単体で鳴らしてみると大きな音で鳴っています。こうなるとステアリン…

  • 7 view