マフラー内の凍結にご注意

  1. featured
  2. 285 view

燃焼が良好なエンジンは炭酸ガスと水蒸気を発生します。
寒冷地では必要以上のアイドリングや近距離走行を繰り返すことによりマフラー内に溜まった水が凍り、エンジン不調や始動が出来なくなる症例が発生します。
たまにはクルマ全体が暖まるまでしっかりと走りこんであげることも肝心です。
今日は4年に一度のうるう日である2月29日
いちにち得した気分で張り切って営業しております。
時勢に習い、
マスク着用でみなさまのご来店を心よりお待ちしておりま~す。

.

関連記事

寒い冬にはクイックヒート添加剤

44年ぶりに記録的な寒さとなりました。その影響で、水道管が凍結し、破裂する被害が急増しています。寒い冬にはクルマにも寒さ対策が必要です。寒冷地向け添加剤ク…

  • 92 view

レンタカー御座います

緊急のトラブルや、不慮な事故などに備え当店ではレンタカーをご用意しています。いざという時は搬送車にレンタカーを載せて、みなさまの元へレスキューに向かいます。頼りにして…

  • 8 view

森本です

12ヶ月点検でお預かりしたアウディ A5です。グローブボックスを開けると「バタンッ!!」と開いてしまいます。ゆっくりと開くためのダンパーが効いていない症状です。B8以降…

  • 15 view

HANDAです

完全に 秋です、夏の名残も感じません。何時もの年でしたらこの時期はまだ残暑があるんですがね~。晴れていても突然の豪雨とか異常気象ですか ね?話は工場ですが9月に入り、少し…

  • 3 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 5 view

更新日 2月25日

世間はオリンピックで盛り上がっていますが、12年前、長野オリンピックではスピードスケートの堀井学さんやジャンプの葛西さんなど当社の御客様でした事と日本で開催されていた…

  • 7 view