小林です

  1. featured
  2. 8 view

先日、フェラーリ458が入庫。
この車は、内外装ともに綺麗で走行距離は数千キロでとても状態が良さそうです。この同じ車種が海外で車両火災の事故起こしていますが、原因はエンジンやマフラーの熱を断熱する遮熱板の接着剤が熱で発火し火災を起こしています。


これはメーカーリコールが出ており対策としてその接着剤を剥がしリベット止めに変更するというものです。

自社に入庫した車両は画像では見ずらいですが対策が施されており、それを証明するステッカーが運転席側のドアを開けたところに貼られています。

こうした車両火災を起こすような事はごく稀ですが、メーカーリコールは各自動車メーカーで色々あります。自社では入庫する全て普段行う点検整備の他にリコールの有無の確認も行い、お客様のお車を良い状態になるように心がけています。

.

関連記事

森本です。

昨日までぱっとしない天気が続いてましたが今週は晴れが多いようです。メンテナンスをしばらく受けてない方、これからお盆休みなどで長距離ドライブをする方は事前の点検をオスス…

  • 15 view

6月最終日

現在の札幌は少し天気も回復してきました。HANDAは伝票整理に追われています。途中、納車などがあり全然進みません。夜+早朝ですね。工場も元気に稼働しています。…

  • 20 view

BMW X3 xDrive20d Mスポーツ

BMW X3 xDrive20d Mスポーツ売約済みになりました。2013年8月登録、走行29,300キロ、車検平成30年8月、アルピンホワイトⅢ、ワンオ…

  • 9 view

エンジン内部洗浄剤のご案内

MOTUL エンジンクリーン(2,000円+TAX)のご提案。各自動車メーカーは環境問題へ対応するため、エンジンオイルを長期に渡って使用するロングドレイン化を進めてい…

  • 91 view

ジャンプスターター

シンプルで使いやすくコンパクト設計でありながら抜群のパワーを瞬時に発揮するパワフルジャンプスターターNOCOジーニアスブーストジャンプスターターのご提案です。…

  • 8 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。