森本です

  1. メンテナンス・工場
  2. 74 view

エンジンにはオイルと冷却水(クーラント)が循環されていて潤滑と冷却を行っています。その油路と水路になっているのがホースやパイプですが、必ず画像のようなフランジと呼ばれるものを経由しています。輸入車はこのフランジ部分が非常に弱くて遅かれ早かれ漏れが発生します。

このように熱と振動で内部が破損してしまいoリングが保持できなくなると漏れが発生します。この場合はoリング交換だけで済まそうとすると、いざパーツを入荷して作業にとりかかり分解した時にガッカリします(笑)

これはアルミフランジなので内部のガスケット(黒い部分)だけを交換すればほぼ修理完了ですが、実は中央部分と外周部分で微妙に歪みがあります。なのでガスケットだけ交換するのではなく、面出ししてオイルストーンで磨いて当たり面を仕上げてから組付けます。 単純なガスケット交換なのですが外した時に観察していかないと完全な修理になりません。

 

これは樹脂フランジで欠けなどの損傷がありませんのでoリングのみで修理しようとするのが普通ですが、、、

取り外したoリングを見ていると潰れ方が均等ではありません。この場合は、、、

ここの取付部分が均等ではないことが原因です。ほんのコンマ何ミリなのですが修正を行って初めてoリング交換などの修理が完了します。たかがガスケット交換・・・・と思われますが、実は作業者によっては単純なものではなくなり時間も変わってくる作業なのです。

おまけ

ゆきぽよも泊まったという幌加内の某所でキャンプをしてきました。

日中は灼熱、夜は激寒です。また行くかは微妙です(笑)

.

関連記事

小林です

今回はクリーンディーゼル車用の、リキモリDPFクリーニングシステムを紹介します。街乗り、ちょい乗り、低速走行車に見られるエンジン不調の原因の一つでDPF(ディー…

  • 477 view

長尾です

車検入庫のGLAの続きですがガソリンが入りずらいとの依頼内容ですがキャニスタータンクと同時交換するのはパージバルブです!早速交換していきます。これが結構面倒でバッテリ…

  • 30 view

小林です

前回に引き続き、BMW G20 320DMスポーツでドライブレコーダーとレーダーを取り付けました。電源はこちら、トランクルーム右側面にあるヒューズボックスより取り出…

  • 787 view

森本です

E46 ヒーターブロア交換です。多くの輸入車のように助手席フロアに潜って交換するタイプではありません。エンジンルームからアクセスします。ブロアに辿り着くま…

  • 10 view

小林です

こちらは、お疲れ様のご要望によりF80 M3にEISENMANNエキゾーストシステムの取り付けです。こちらはノーマルを外したところです。…

  • 204 view

小林です

今回、フェラーリ360 スパイダーの修理です。トランスミッションの警告灯が点灯し、ギアが何処にも入らずニュートラルのままになっています。まずはF…

  • 235 view