2022 Jun・フェラーリカレンダー

  1. featured
  2. 17 view

Ferrari 365 GTB4

1969年 ENGINE V12 60° DOHC POWER 352HP
7.500RPM TOPSPEED 280KM/H
みなさまご存知のデイトナです。
275GTB/4の後継車として1968年パリ モーターショーでデビュー。
1967年のプロトタイプカー選手権のデイトナ24時間で
フェラーリは
1位から3位まで表彰台を独占します。
そのことにより365 GTB4はデイトナとニックネームで呼ばれるようになりました。
この当時エキサイティングなミッドシップレイアウトをもつフォードGT40と
ランボルギーニのセンセーショナルなミウラが誕生しています。
時代はミッドシップへ、
フェラーリもBBの開発を急ぐなか予定より遅れていた背景があります。
皮肉にもその隙間に誕生しているデイトナは、
現在のフロントエンジンに戻ったプロジェクトの原型にもなっています。
ただただスピードを目指したデザインはピニンファリーナによって設計され、
モデナのスカリエッティ工場で製造されました。
1973年後半の生産終了まで熱くその時代を走り抜け、
今でも親しみを込め正式名ではないニックネームで愛されるクルマです。

.

関連記事

タイヤ交換の時期が来ました。

札幌市内では日中日陰になる場所に雪が残っているだけで幹線道路では夏タイヤで走行可能な季節が来ました。夏タイヤへの交換の為の車両がポツポツ入庫してきています。近年、道…

  • 8 view

お得な点検パック!

撥水洗車と季節に応じたメンテナンスメニューがセットになった5,000円前後で出来るお得な点検パックのご案内です。気候や気温の変化はクルマにも影響します。い…

  • 60 view

暑くなってきました。

私達が普通車の点検や整備をしている中でよくあるのがオイル漏れの修理や冷却水漏れの修理があります。まず当たり前に燃料漏れは火災になるのですぐ修理をしなければなりませんが、オ…

  • 9 view

メルセデスキーホルダーのご案内

Mercedes-Benz/AMG・US純正アクセサリーより、日本未発売のキーホルダーのご案内です。レザー/メタルコンビのシックで飽きのこないデザインのキーホ…

  • 45 view

ジャンプスターターのご案内

シンプルで使いやすくコンパクト設計でありながら抜群のパワーを瞬時に発揮するパワフルジャンプスターターNOCOジーニアスブーストジャンプスターターのご提案です。…

  • 88 view

更新日 4月26日

森本です。今日は錆についてのお話(ウンチク)です。金属は水分、塩分の電解質に触れると金属中の電子が奪われて酸化します。これが錆です。車の金属の表面は塗装などで保護さ…

  • 7 view