フェラーリ・スイッチ類の修復

  1. featured
  2. 77 view

フェラーリのスイッチ類の経年劣化によるベタつきは悩ましいものです。
大切に保管していても年数が経つと室内のスイッチ等がベタベタになってきます。
ご自分でベタつき除去をおこない、
誤ってスイッチ類のマークを剥がしてしまうことがあります。
お困りの方はお知らせください。
入手困難なパーツが多いフェラーリスイッチ類を
元通り綺麗に修復します。
また、現在ベタベタでお悩みの方も相談に乗りますので、
お気軽にお問い合わせください!

.

関連記事

バッテリー無料診断おこないます

一般の整備工場における点検では、メカニックによる経験や勘、目視が中心です。これは非常に重要なことですが、バッテリーの内部まで見ることはできません。最新鋭の診断機器を使い…

  • 13 view

中井です。

エンジンを丸ごと中古で乗せ替えも工場内で検討しましたがヘッドのみの換装を選択しました。今後の事やユーザーさんの予算も考慮して最善の選択をしたつもりです。このエンジンは…

  • 14 view

13日の工場

今日の工場はFの防錆コート、BMWの車検2台、BMWの一般修理が入庫中です。雪解けもかなり進みました。雪解けに合わせ下回りの洗浄予約が入ってきています。防錆コート…

  • 10 view

HANDAです

エンジ ン点検、点火装置点検関連しエンジンオイル点検を記します。現在の 国土交通省の車検整備での点検項目はエンジンでは排気ガスの色点検、CO、HCの濃度点検、エアーエレ…

  • 7 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 9 view

AUDIS1

先日、古くからの御客様のお子さんにAUDI-S1をオーダーカーで購入頂き本日入庫しました。今回の購入の条件としましてマニュアルミッションが条件でした。4WD、マニュアルミ…

  • 9 view