バッテリーの健康診断

  1. featured
  2. 54 view

JAFの統計によると毎年の御盆明けのトラブルの上位を占めるのは、
バッテリー上がりによるエンジン始動不可だそうです。
市内などの渋滞が続く状態の中、
エンジン回転数が1000回転にも満たないアイドリング状態で
オーディオ、エアコン、ヘッドライト点灯などの負荷を掛けていると
エンジンの補記類であるオルタネーターからの発電が不十分になり
バッテリーから車輛側に常に電気が放電されてしまいます。
近年のバッテリーは、性能向上の他、リサイクルの関係上、
内部の電解液の状態が外部から判断出来ない密封式のバッテリーですので、
ご自分でのバッテリー状態を判断することが不可能になっています。
ですが、みなさまご安心ください。
最新鋭の診断機器を使い、
最短60秒でバッテリー診断を無料でおこないます。
バッテリーに不安をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
最近、札幌も気温が上がり、ガリガリ君の季節です。

何年か前に当たった、あたり棒を大切に持っています。
あたり棒にガリガリ君とガリ子ちゃんとあるのですが、
ガリ子ちゃんてどこ行ったんですか・・?

 

.

関連記事

小林です

今回は、お客様からのご依頼でアウディQ5にローダウンサスキットの取り付けです。サスキットは、ビルシュタインのショートストロークダンパーとアイバッハのスプリングで組み合…

  • 5 view

ラスト4(定休日を抜くとラスト3)

いよいよ月末です。札幌の天気は最高なのですがHANDAの気持ちは嵐の直前の天気ですね)今日の工場はスタートが遅れました。予定の入庫車が入ってきません。頭の痛い…

  • 6 view

2018年最終営業日

本日は2018年最終営業日です。いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。下記の通り休業とさせていただきますので、ご案内申し上げます。年末年始休業 2…

  • 1 view

今日の工場風景

高いスキルは、長年の経験から学んだ知識の積み重ね。そして事前の準備と基本に習った正確な作業です。それはもう、作業ではなく職人が作り上げる芸術。今日も工場では、…

  • 123 view