小林です

  1. featured
  2. 24 view

こちらは、走行中ボンネットから煙(水蒸気)が上がりオーバーヒートして、レッカーで持ち込まれたBMWミニ R50 クーパーSです。

ボンネットを開けたら、すぐにクーラントタンクが割れているのが解り冷却水が空っぽ。

早速タンクを交換。経年劣化で割れたのかと思いましたが他に現因が無いか点検します。

点検の結果、ラジェターファンモーターが故障でタンクが割れオーバーヒートした原因だったので交換です。交換作業はフロントバンパー、A/Cコンデンサー、ラジエターの脱着になります。

さらに、スーパーチャージャーと同軸に取り付けられているウォーターポンプとシリンダーブロック間のフランジからクーラント漏れがあるので、シールリングを交換。

ここまで分解しないと交換出来ないラジエターホースも予防として交換しました。

高額修理となりましたが、これで安心して乗って頂けると思います。

 

 

.

関連記事

1年点検で入庫のカレラ4。

1年点検で入庫のカレラ4。フルタイム4WDと言えども冬道は乗りません。ドライ路面をより安全に走行するためのシステムです。クルマのためにも冬道は乗らないで頂…

  • 4 view

HANDAです

4月に入り少し 暖かい日が続いて、やっと春らしくなりましたね。当社も31期目 に入り、よりお客さんに安全に楽しく乗っていただく事を営業、サービス共に確 認し、よりいっそ…

  • 2 view

車検の入庫ありがとうございます

今週は雪が積もりました。そんな中、ホットなポルシェボクスターGTSが車検メンテナンスでお越し頂きました。走りだす前から出てくるアドレナリン効果で、心も体もすっかり暖か…

  • 7 view

小林です。

今回は、一年点検でお預かりしているポルシェボクスターを紹介します。点検項目を紹介しますとエンジン関係では、ファンベルト、スパークプラグ、エアクリーナー…

  • 3 view

森本です

 12ヶ月点検でお預かりしたベンツですが白ボディなので鉄粉が酷いです。 リアバンパーやトランクなどは特に目立ちます。鉄粉が目立たない車でもリアのナンバープレートをよく見…

  • 3 view