森本です

  1. featured
  2. 4 view

おはようございます。明日から天気は回復するようです。洗車日和が続きますが炎天下での洗車は塗装面を痛めますので注意してください。

HOMEでも紹介されているプジョー1007です。車検でご入庫頂いたのですが、運転席側の電動スライドドアの故障もおまけでした(笑) 内外のハンドル操作では動くのですが室内スイッチ、リモコンでは反応しません。スライドドアは故障が多いと聞きますが、壊れたら手動で開け閉めを行う必要があり腕力の無い女性では大変な思いをするかも知れません。

見たことがない車で初挑戦の修理です。ハンドル操作で完全に動くということはスライドドアを動かしているワイヤーなどの動力部分は大丈夫なようです。スイッチ操作での電気的な入力を受け付けないのでそちらから見ていきました。内張りを外して動作を良く見てみます。内外のハンドル操作ではドアロックに直接的にワイヤーを引いて解除しています。ドアロック内部にあるスイッチが働いて、それで開閉スライドのプログラムが動くようです。内張りを外した状態でワイヤーを直接手で引いても動きます。 それで電気信号ではどうかというと・・・・

この部品がハンドルの代わりにドア内部でワイヤーを引いているようです。アクチュエーターと呼ばれる部品です。モーターが組み込まれていて伸縮する仕組みです。スイッチを入れると動くのは動のですが音が若干ですが故障していない助手席側に比べて弱々しいこと、伸縮する量が少し短い感じです。助手席のアクチュエーターの音は「シャー!」ですが、これは「ウィー・・」です。 試しにスイッチ操作して手で伸縮部分をサポートしてみるとスライドドアが動き出しました。よってこのパーツを交換。見事直りました。

ただ、新品の音は「シャッ!」とめちゃくちゃ速くて今度は助手席側が弱々しく聞こえてきました。助手席側も近い将来故障してしまうかも知れません。この車はまだ5万キロ。ドアの開け閉めの度にスイッチ操作をするとその都度アクチュエーターが働くので、できれば荷物を持っていて両手が塞がっている状態や電動スライドを自慢したいとき(?)以外はハンドル操作する方が間違いなくアクチュエーターは長持ちします。不良が確定したアクチュエーターを分解してみましたが、構造はシンプルではありますが内部のモーターが貧弱すぎて「こりゃ壊れるな・・・」と感じてしまいました。

ちなみにこの車、バッテリーが弱い状態だとエコノミーモードが働いて電動スライドが動きません。手動で開け閉めする必要があります。バッテリーの状態が回復しても動かない場合はハンドル操作で全開、ハンドル操作で全閉を一度しますとリセットになります。故障かな?と思ったらまずこれをしてみてください。

 

.

関連記事

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。次回お逢いできる…

  • 2 view

春に向けてメンテナンスのお誘い

春らしい陽ざしを少しづつ感じる季節になりました。ウインターシーズンに活躍してくれた愛車をメンテナンスでいたわりましょう。只今、春に向けてタイヤ、バッテリー、エアコン、…

  • 6 view

森本です

ブレーキパッドの交換をしているところです。不快なブレーキ鳴き「キ~~!!」音を防止する為の加工をしていきます。基本的にまずはパッドの両端をテーパーカットします。セン…

  • 5 view

今日はスクーデリアの納車です

7回もワールドチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハが開発に関与したこのクルマは、フェラーリに熱き情熱を燃やす男たちの魂の結晶です。スーパースター、ス…

  • 12 view

ゴールデンウィークは休まず営業します

当社ではゴールデンウィーク中、定休日以外は通常営業をしています。メカニックも交代制休日になりますので、連休中でのメンテナンスもお受けします。突発的なト…

  • 3 view

腐食・・・

ここ3,4年でサスペンションの折損の修理がやたら増えています。自分が入社した頃には目にした事さえありませんでした。ディーラーさんに聞くと自社の比ではないとの事(入庫台…

  • 7 view