樹脂パーツコーティングのご案内

  1. featured
  2. 52 view

無塗装樹脂パーツにキーパーコート施工風景です。
樹脂パーツは、露天に瞑されると簡単に緩くなり空気に触れると表面の顔料が失われて
隙間だらけの繊維状になって乱反射して灰色化します。
これが無塗装樹脂が短期間に退色して白っぽくなる現象です。
樹脂キーパーをコーティングすると、
シリコン樹脂が高分子と架橋することで非常に高い耐久性を得ることができます。
特徴的なのは二酸化チタンを架橋膜の中に含み、
この二酸化チタンは日焼け止めクリームに使われている紫外線フィルターで、
これが無塗装樹脂を紫外線から守ってくれます。
耐久1年間、無塗装樹脂パーツの色あせ汚れでお悩みの方は、
お気軽にご相談ください。

.

関連記事

森本です

今日はATFのお話です。エンジンオイルと違ってATF(オートマチック・トランスミッション・フルード/AT作動油)のメンテナンスに関してはあまり気にしない事が多く廃車に…

  • 12 view

願いを込めて

いつまでも気持ち良く回ってくれよと・・願いを込めて、精魂込めて触ります。魂のメンテナンスです。…

  • 11 view

クロスポロのご注文

人生の大先輩でもあるお客様にVWクロスポロをご注文頂きました。コンパクトカーによくある可愛らしいだけではありません。体幹がしっかりしていますのでイザという時に…

  • 22 view

6月もよろしくお願い致します。

いつもジャパントレーディングのHPをご覧いただきありがとうございます。今月もみなさまが安全に楽しく乗って頂けるよう、日々努力してまいる所存でございます。引…

  • 86 view

祝成人式

成人式を迎えられたみまさま。おめでとうございます。これからはご両親に感謝し、恩返しするように。そしてこれからも私のよな先輩を心から尊敬するように。そん…

  • 20 view

森本です

欧州車の場合、ヘッドライトウォッシャーが付いている車も多いのですが画像(森本作)のようにライトに当たるはずがおかしな方向へ噴射している場合があります。というか、古くなる…

  • 14 view