バッテリー健康診断

  1. ひとりごと
  2. 61 view

JAFの統計によるとトラブルの上位を占めるのは、
バッテリー上がりによるエンジン始動不可だそうです。
市内などの渋滞が続く状態の中、
エンジン回転数が1000回転にも満たないアイドリング状態で
オーディオ、エアコン、ヘッドライト点灯などの負荷を掛けていると
エンジンの補記類であるオルタネーターからの発電が不十分になり
バッテリーから車輛側に常に電気が放電されてしまいます。
近年のバッテリーは、性能向上の他、リサイクルの関係上、
内部の電解液の状態が外部から判断出来ない密封式のバッテリーですので、
ご自分でのバッテリー状態を判断することが不可能になっています。
ですが、みなさまご安心ください。
最新鋭の診断機器を使い、
最短60秒でバッテリー診断を無料でおこないます。
バッテリーに不安をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

.

関連記事

秋はエンドックスの季節です

本日も下回りに発生する錆の脅威からボディを守る目的でゴム系アンダーボディコーティング剤、エンドックスを施工中です。エンドックスはトルエン・キシレンを含まない環…

  • 13 view

2台のTTクーペ

カーデザインに革命をもたらしたTTクーペ。高性能と高効率の両立を目指しリアルスポーツカーの定番ともいえるモデルです。今回いつもお世話になっているお客様より…

  • 10 view

BMW116 i入庫

2011年4月登録、走行18,343キロ、ワンオーナー、禁煙車、ディープシーブルー、内装ブラック、キセノン、DTS、夏冬タイヤホイール、直噴エンジン、…

  • 61 view