小林です

  1. featured
  2. 6 view

今回は12検でお預かりしたR50ミニクーパーで、特に修理が必要だった部品交換です。エンジンがアイドリング中ファンベルトが振れが酷く、カタカタと異音が発生しています。

 

振れの原因は、これクランクプーリーのバイブレーションダンパーのゴムが裂けています。

 

対策品の部品に交換しました。そして、異音の原因はベルトテンショナーのショックアブソーバーが抜けていたので同時に交換します。

 

これでベルト回りは完治しました。治さなければ後でエンジンの故障になりますので1年に一度の定期点検は勿論の事、日常で少しでも異音や異常を感じたら即時対応しますのでご連絡ください。

 

 

.

関連記事

長尾です

アウディQ3オイル漏れ?ボンネットを開けてみると?オイル漏れ?霧状に噴射した跡がある?間違いなく何らかの故障があるはず、探求開始します。ラジエーターサブタンク!テン…

  • 9 view

森本です

フォルクスワーゲン・ゴルフのウォーターポンプ交換です。ウォーターポンプに限ればワーゲン、アウディは漏れて交換、BMWは電動ポンプが動かなくなり交換ですが、ベンツに至って…

  • 7 view

大寒

今日は暦の上では大寒、寒~い。でも先日の寒波ほどではないですね。札幌は小雪交じりの天気です。昨日は仕事が終了してから旭川に御客様の修理車を引取りに行ってきましたよ…

  • 6 view

小林です。

今回はフェラーリ360モデナで、走行中メーターにスローダウンの警告表示が出てエンジン不調になっているお車の点検、修理を紹介します。SD-2テスターで診断すると左右…

  • 7 view

AMG CLA 45のメンテナンス

1967年に誕生したAMGひとりのマイスターがひとつのエンジンをという主義に基づき、熟練のマイスターが手作業で組み上げられるAMG。モータースポーツで培っ…

  • 18 view

HANDAです

先日ユー ザーさんとの話の中で出たのですが当社HPによるイメージではフェラーリ、ラ ンボル、ポルシェなどのイメージが強く、他の輸入車に乗っている人が入って きずらいのでは…

  • 6 view