サスペンションのリフレッシュをお勧めします

  1. featured
  2. 48 view

サスペンションのコイルスプリングが折れてしまう症例です。
車の保管状態や走行頻度、乗り方によりバラつきは生じますが、
国産車、輸入車問わず、足回りパーツは定期的に交換が必要です。
サスペンション部品の交換時期の目安としては、
走行距離5万キロ以上、または新車登録から10年が経過。
乗り心地が悪くなった、異音がするなどと感じることがありましたら、
専門店でチェックしてもらいましょう。
当店では、サスペンション純正パーツはもちろん。
リーズナブルな強化パーツも扱っております。
足回りが気になる方は、リフレッシュをお勧めします。
みなさまが安全で快適なドライブを楽しんで頂けるよう願っております。

.

関連記事

メル・フラワーズ

最近、ショールームを華やかにしてくれる花たち。見ているだけで、とっても癒されます・・綺麗なものは、クルマだけでは、なかったのだね。そんな綺麗な花をプロ…

  • 188 view

HANDAです

17日の HANDAのプライベート。朝5時起床、マ シンに火を入れ出発、どこに行ったかというと美唄です。御客さんで農家を営 んでいます。お米(ゆめぴりか)とアスパラを格…

  • 10 view

サイのひとりごと

ごめんなサイ。今日までお休みを頂いております。サイきん忙しくて、すっかり手を抜いていた掃除、洗濯にセイを出しております・・そこサイじゃないのかぁ~い!…

  • 98 view

BMW530Xiツーリング入庫予定です

 2008年3月登録、走行39,000キロ、シルバー、革シート、サンルーフ、純正HDDナビ、プライス相談に乗ります。スタイリッシュに魅せながらもラフな…

  • 17 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 5 view

小林です。

今回は、プジョー206CCのタイミングベルトの交換を紹介します。タイミングベルトにエンジンマウントが潜っているのでマウントを外し、エンジンをジャッキで支えカバーや…

  • 14 view