森本です

  1. featured
  2. 2 view

ニュービートルです。

室内が排気ガス臭いということです。エンジンをかけてアイドリングしていると確かに室内に異常な臭いが充満してきます。

室内に空気を取り入れているのはエンジンルームの助手席側なのでエンジンを点検。すぐ原因がわかりました。ブローバイパイプが折れています。このパイプ周辺はゴルフ3時代から弱い部分です。ショボいプラスチックなのでジャバラにはなっているものの、劣化して振動すれば折れます。

また折れると思うので試しに手持ちのシリコンホースを改造して付けてみました。チューニングカーみたいでカッコいいです(笑) この部分に関しては一生折れることはないと思いますが、こんなプラスチックをふんだんに使っているということは今後も違う部分が損傷しないか心配になりました。

.

関連記事

森本です

おはようございます。前回の90クワトロの続きです。 この車、サイドブレーキが全く効きません。ワイヤーの錆による固着とキャリパー本体の不良です。すべて製造中止ですので国…

  • 4 view

BMW X3 xDrive20d Mスポーツ 入庫します

2013年8月登録、走行29,300キロ、車検平成30年8月、アルピンホワイトⅢ、ワンオーナー、記録簿、スペアキー、フルタイム4WD、Mスポーツ、19インチA…

  • 2 view

小林です。

今回はNSXにお乗りのお客様より修理依頼で、ヒーターブロアファンモーターが全開のみしか回らない故障を修理します。こういう症状だとよくあるのがブロアレギュレーターの…

  • 1 view

小林です

寒さが厳しい冬真っ只中ですが、皆さんが履かれているスタットレスタイヤの摩耗状態を改めて点検してみましょう。画像中央の溝と溝との間の出っ…

  • 0 view

森本です

新車のティグアンにENDOX施工です。この時期はめちゃくちゃ作業がしやすいのです。洗浄後の乾燥も早く塗装が良く乗ります。全面カーテンで覆われて塗装ブースと化した作業…

  • 1 view