サスペンションのリフレッシュ

  1. featured
  2. 95 view

サスペンションのコイルスプリングが折れてしまう症例です。
車の保管状態や走行頻度、乗り方によりバラつきは生じますが、
国産車、輸入車問わず、足回りパーツは定期的に交換が必要です。
サスペンション部品の交換時期の目安としては、
走行距離5万キロ以上、または
新車登録から10年が経過。
乗り心地が悪くなった、異音がするなどと感じることがありましたら、
専門店でチェックしてもらいましょう。
当店では、サスペンション純正パーツはもちろん。
リーズナブルな強化パーツも扱っております。
足回りが気になる方は、リフレッシュをお勧めします。
乗り心地も性能も改善して、
安全で快適なドライブを取り戻してください。

.

関連記事

小林です

今回紹介するのは、ミニでお客様に依頼されたコムテックの前後2カメラタイプドライブレコーダーの取り付けです。フロントカメラを取り付けま…

  • 1 view

今年も御世話になりました。

本日 2014年無事に終了する事が出来ました。本当に有難うございました。2014 年を振り返ると複雑な気持ちです、良い事悪い事色々有りました。悪い事は すべて自分が原因で…

  • 2 view

森本です

車検でお預かりしているw211 E350です。入庫車輌はすべて外装チェックをしていますが、この車輌はちょっと鉄粉の付着が多く見られました。画像ではよくわかりませんが・・…

  • 1 view

立冬

美味しい白菜をたっぷり入れた暖かい鍋や、甘みと栄養が増したカボチャをコロッケやスープにして食べたい季節。今日は立冬です。これからは朝ごとに冷気が加わり、身も心も引き締…

  • 2 view

本日は定休日

いつもジャパントレーディングをご愛顧頂き誠にありがとうございます。誠に勝手ながら本日火曜日は定休日となります。何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。…

  • 2 view

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も…

  • 0 view